静的な展望:過去の実績が圧倒的に優位になっている。-sorpack

静的な展望:過去の実績の圧倒的な優勢があります。スポーツ北京時間9月17日午後21時30分、旧シーズン3回目の試合で優勝して、優勝して優勝して、先頭に立って、ミュンヘンでインゴルシュタットに向かって戦います。両チーム战罢近況リーグに輪、バイエルンに戦に勝つ積ろく分、進ななしち球失0ボール、強気ポイントランキングペースメーカー;インゴルシュタットいち平いちマイナス、進いちさんだけ球失ボールリーグ第じゅうごランキング。次リーグで、バイエルン克服FIFAウイルス妨害、アウェー2 – 0力克シャルケ、;インゴルシュタットはホームが転覆して0-2かなわない新しいシーズン同様に連勝をベルリンヘルタ。週間の欧冠のグループリーグ、バイエルンホームで5 – 0ロストフ大勝、最近状態に優れたキミが再び続いてゴール希を取得、国家チーム、ブンデスリーガ後取得欧冠デビューボール。けがをした面では、静的な魚の葉、葉があって、角があります。インゴルシュタット布ッター里茨、ウルトラ戈、基トールも出ない。歴史的業績の歴史上の両チームは3回にわたって2回目(2回の完勝、1回のドイツ杯)、バイエルン3戦は全面的に勝利し、10球に入って1球を失うだけで圧倒的な優勢を占めている。2回の拍手が対戦したのは、シーズンになっていたが、徳の馬としてのインゴルシュタットは最終的に粘りがあっても、右手に対しては何もなく、ホームは1 – 2、南部の星の色になっている。ラム風邪は、今週中の欧州冠戦で出場しなかったラムを欠席し、胃腸風邪で週末のリーグ戦を欠席する可能性がある。清水隊長は木曜日の訓練を欠席していて、すぐに回復しても、もしかしたら、もしかしたら、代わりに席を待っているのかもしれません。結局、右側のバックの位置にある状態が非常に熱いものがあります。キミが全面的に勃発以来ヨーロッパ杯夏希、代表チームで右ガードの位置に爆発、キミが希ナショナルチームやバイエルンの表現は繁盛して。新シーズンは、8月初めの国家チームの試合日にドイツチームがノルウェーに優勝してから、リーグ戦に戻った後、次のリーグ戦に戻ってきた。これはまだ終わっていないで、周の中のヨーロッパの冠、セットはまた欧州の冠の娘のボールを収穫して、その上2人はまだ2人を返します。シーズンを代表して、北米の第一線を代表して、一週間でほぼすべてのレースを完成させた。プロジェクトの希さんの表現はびっくりさせられる。「これからは休みが必要な時に、君が私の代わりにいてくれたんだよ。。」「彼は今火があまりにも人気がありますが、私は彼と呼んでいます。彼はほとんど試合のゴールが私より多いですから、今はもちろん私の主要な相手です。。彼はいい子にして、しかし私はきっと土曜日の試合で自分で縛って彼の足首に保護しないように彼を漂って。」ロッベン回復トレーニングはラムが欠席、しかしロッベンの回復状況は良好だ。先週の日曜日、ルフィは怪我をして初めてチームに参加しました。この木曜日の訓練の後、ロッベンインタビューを受ける時:「今すべて順調。」しかしロッベンは与えなかっ確かの復帰時期。「今は私にとってチームのトレーニングに入っています。」回復は良好だが、二十七千万人の負傷筋の傷は長くて丁寧な回復過程を必要としている。少なくとも週末のリーグ戦には、彼は間に合わないに違いない。『キック者」の予測先発:バイエルンミュンヘン(4-1-2-2-1):いち-ノイアー32 -キミ希、はち-马丁内斯、ご-胡梅尔斯、じゅうはち-贝尔纳特じゅうよん-アロンソ23 -比达尔、35 -さん谢斯25 -ミュラ、ななしち-里贝里きゅう、く-莱万多夫斯基インゴルシュタット(4-1-2-2-1):いち-尼兰徳28 -莱维尔斯、34 -马蒂普、32 -蔕プラグランド、29 -ソターナーはち-ロゲ、ろく-モラレス、じゅう-グロ施設ななしち-莱基、じゅうよん-ルクスじゅういち-レイ萨诺主審:イト里茨(ハンブルク)(IANN)

拜仁前瞻:过往战绩压倒性优势 基米希盼再爆发-搜狐体育  北京时间9月17日晚21时30分,2016-17赛季德甲第3轮的一场较量,卫冕冠军、领头羊拜仁慕尼黑坐镇安联球场迎战因戈尔施塔特。   两队近况   联赛战罢2轮,拜仁2战2胜积6分,进7球失0球,强势领跑积分榜;因戈尔施塔特1平1负,进1球失3球,仅仅排名联赛第15。上轮联赛,拜仁克服FIFA病毒干扰,客场2-0力克沙尔克04,;因戈尔施塔特则主场翻船,0-2不敌新赛季同样取得2连胜的柏林赫塔。周中的欧冠小组赛,拜仁主场5-0大胜罗斯托夫,近来状态出色的基米希再次取得进球,继国家队、德甲后又取得欧冠处子球。   伤病方面,拜仁的博阿滕、巴德施图伯、罗本和施塔克仍旧高挂免战牌。因戈尔施塔特的布特里茨、奥特戈、基特尔也无法出战。   历史战绩   历史上两队交手3次(2场德甲、1场德国杯),拜仁3战保持全胜,进10球仅失1球,占据压倒性优势。2场德甲交锋都来自上赛季,作为升班马的因戈尔施塔特尽管最终顽强保级,但面对拜仁却客场0-2,主场1-2,被南部之星双杀。   拉姆感冒恐缺席   因为轮休未能在周中的欧冠赛事出战的拉姆,很可能因为胃肠感冒缺席周末的联赛。拜仁队长缺席了周四的训练,即便及时恢复,也很可能只是在替补席上待命。毕竟,右后卫位置上还有有状态十分火热的基米希。   基米希全面爆发   自从今夏欧洲杯在国家队右后卫位置上爆发,基米希在国家队和拜仁的表现蒸蒸日上。新赛季,基米希的进球感觉扑面而来,自从9月初的国家队比赛日上用处子球帮助德国队取胜挪威,回到联赛又在上轮对阵沙尔克的联赛里收获德甲处子球。这还没完,周中的欧冠,基米希又收获了欧冠处子球,而且一进还俩。从上赛季代表拜仁一线队比赛颗粒无收,到一周内连续完成几乎所有赛事的破蛋之旅。基米希的表现令人刮目相看。连拜仁当家射手莱万都打趣道,“以后我需要休息的时候,基米希可以代替我顶在前面。”穆勒也笑着表示,“他现在太火了,我称呼他为基米希先生,他几乎所有比赛进球都比我多,所以他现在当然是我主要的对手。他是个好孩子,但我肯定会在周六的比赛中把自己绑在他的脚踝上,保护他不要飘起来。”   罗本恢复训练   虽然拉姆有可能缺席,但是罗本的恢复情况良好。上周日,罗本便在伤后首次参加了球队合练。在本周四的训练后,罗本接受采访时表示:“现在看来一切都很顺利。”不过罗本还没有给出一个确切的复出时间。“现在对我来说就是要融入球队的训练中。”虽然恢复良好,但罗本内收肌的伤势需要一个较为漫长和细心的恢复过程,至少本周末的联赛,他肯定是赶不上了。   《踢球者》预测首发:   拜仁慕尼黑(4-1-2-2-1):1-诺伊尔 32-基米希、8-马丁内斯、5-胡梅尔斯、18-贝尔纳特 14-阿隆索 23-比达尔、35-桑谢斯 25-穆勒、7-里贝里 9-莱万多夫斯基   因戈尔施塔特(4-1-2-2-1):1-尼兰德 28-莱维尔斯、34-马蒂普、32-蒂塞兰德、29-苏特纳 8-罗格、6-莫拉莱斯、10-格罗施 7-莱基、14-勒克斯 11-莱萨诺   主裁判:伊特里茨(汉堡)   (IANN)相关的主题文章: